RSS

見た夢からわかるあなたの深層心理

フロイトは、夢は「心の中の無意識に繋がる道、手がかり」だとし、ユングは、「夢にあらわれる内容1つ1つが、深層心理の象徴的表現である」としています。
 
普段意識していることがそのままに夢に出てくることは自然で不思議はないですが、気になるのは普段は気にしていないことが夢に出てきた時ですよね。
 
夢は、「あなたは心の底ではこう思っている」と深層心理からメッセージを送る役割を果たしているのです。

 
では、夢のパターン別に、その夢がどんな深層の現われかについて説明していきましょう。
— ad —

追われる夢・逃げる夢

問題が差し迫っていたり、切羽詰まった状況に置かれていて、自分自身の問題や困難な状況から逃れようとしていることを現わしています。また、時間や仕事に追われる不安や恐怖心を示しています。

 

落ちる夢

自分が立っている基盤を維持できるかどうかという不安や、人生の落伍者になるのではないかといった恐れを現わしています。また、自信過剰で周囲から浮いていたり、自分の能力に釣り合わないような高い目標を追いかけている場合にも、その警告として夢の中で落ちることがあります。

 

過去に戻る夢

今自分が置かれている状況が、過去の状況とよく似ていることを現わしています。現在も過去と同じ行動パターンを繰り返していたり、過去と似たような葛藤にさらされているのではないでしょうか。

 

溺れる夢

現実で苦しい思いをしていることの現われです。

 

眠る夢

精神的にも肉体的にもエネルギーが低下している状態を現わしています。

 

旅をする夢

人生のターニングポイントに差しかかり、次の成長段階に進もうとしていたり、自分の生き方や人生の意味を考えたいという気持ちが強くなっていることを現わしています。

 

セックスをする夢

その相手との精神的交流を図ろうとしたり、相手から何かを吸収しようとしていることを現わしています(単純に性的欲望を現わす場合もあります)。その相手が実在しない人物の場合、未知の自分を意味しており、新たなチャレンジ、成長を志向していることを現わしています。