RSS

ジャンケンでわかる深層心理

普段はあまり意識していないであろうジャンケン。
でも、よくよく考えてみると自分が最初に出す手って結構決まっていたりしますよね?

ジャンケンで”最初に”出す手。
こんなところにも深層心理が現れます。

— ad —

グーをよく出す人

グーは一般的に、人間にとって1番出しやすい形とされています。さらに『最初はグー』というかけ声の影響もあってか、統計的にも出す人が1番多いんです。

雰囲気に流されやすいという点で、素直で協調性があり堅実、組織の中でもうまく立ち回れるサラリーマン的な気質な面が垣間見えます。

また、正義感が強くて親分肌の面もあり、周囲から頑固者と思われがちです。

チョキをよく出す人

複雑な指の動きが必要で、瞬時に出しにくいチョキ。これをよく出す人は、頭の中でいろいろ考えてから行動する戦略家といえます。

神経質で頭が良くて器用な人が多いという特徴があります。周囲からクールな人と見られがちです。

パーをよく出す人

「手の内を見せる」という言葉があるように、手を開くことにそれほど抵抗を感じないこのタイプは、心をオープンにできる陽気で楽天的な性格な人が多いです。

細かいことは気にしない器の広さを持っており、周囲からはおおらかな人と見られがちです。

どれも満遍なく出す人

グーもチョキもパーも比較的バランスよく出す人は、物事を広い視野で捉えられるタイプといえます。

相手の気持ちを察する能力が高い人と周囲から思われがちで、相談を持ちかけられやすい傾向があります。

——–

ちなみに統計データによると、わずかな差ですが、グー⇒パー⇒チョキの順で出す人が多いんです。

私はこのデータを見て、意外に差がないんだなということに驚きました。
なんとなくチョキは少ないような気がしていたんです。しかし、それは私がチョキを出さないだけであって、他の人はそうではないんだなということがわかりました。